16 8月

関西でのお得な引っ越し情報教えます

Pocket

引っ越しは様々なタイミングで必要になりますが、準備や費用など考えなければならない事がたくさんあります。
引っ越しをするのは、家族が増えたり勤務先が変わったりといった理由が多いので、引っ越し費用以外にもお金がかかる事は多くあります。
そのため、引っ越しの費用はできるだけ安く抑えたいものです。

引っ越しの費用は具体的にいくら位かかるのでしょうか。一人暮らしだけの単身引越しの場合、荷物が少なければ約3万円、荷物が多いと4万円ほどが平均的な金額です。
これはあくまでも基本料金となりますので、引っ越し先までの距離と引っ越しする時期よっては5万円以上になる事もあり、
この基本料金に加えて新たな引っ越し先への敷金礼金や保険料、清掃代などの諸費用を合計すると、引っ越しにかかる総費用は30万~50万ほどかかります。
これが二人以上の家族の引っ越しになると、ハイシーズンの場合は基本料金で10万円と、
単身引っ越しの倍の料金になります。そんなお金のかかる引っ越しですが、ここでは関西エリア内での引っ越しについて解説いたします。

 

 

 

費用も安く、充実している会社が多くある

 

 

①大阪の引っ越しの特徴は?

大阪は引っ越しに限らず値段にシビアな街ですので、引っ越し業者も各社サービスを充実させ、かつ費用も安くしている業者が多いです。
単身でしたら9,000円からという所もあります。4人家族ですと36,000円からです。全国規模の引っ越し会社は料金が統一されていますが、
大阪は地元密着の業者も多く、マニュアル的ではないアットホームなサービスも充実しています。

 

②京都の引っ越しの特徴は?

京都も費用的には大阪と同様です。京都は大学も多くあるので学生の単身引っ越しも多く、大手の引っ越し会社から地元密着系の会社まで充実しています。

 

③奈良の引っ越しの特徴は?

奈良の場合は、大手の引っ越し業者がメインのようです。費用は単身で¥20,000ほどから、4人家族で¥50,000ほどからとなります。

 

④兵庫の引っ越しの特徴は?

兵庫の引っ越しは色々な業者から選べるようです。引越し専門の業者はもちろんですが、運送業者の引越し部門や、
何でも引き受けてくれる便利屋さんが引越し作業や家具移動のサービスも行っている所などもあります。

 

引越し業者のサービスやオプションを努力している

 

まとめ

関西エリアは、利用するお客さんもできるだけ安くしようとはっきりと物を言う人が多いですし、見る目も厳しいです。
だからこそ、引っ越し業者もサービスやオプションの充実はもちろん、料金も他の業者より安くしようと努力している所が多いです。
また、引っ越しの費用は季節に応じて大きな差があります。
引っ越しが一番多い3月~4月が最も高く、次に7月~8月が高くなりますので、必要性がないのであれば高いシーズンは避けた方が良いでしょう。
他にも関西エリアに限らず、引っ越し費用を安くする方法は色々とあります。
荷物の梱包や荷ほどきなどは自分で行うようにする、というように、自分でできる事は自分で行う事です。

また、引っ越し業者に来てもらう時間帯を指定しないようにしたりする事です。
引っ越し業者はいくつかの家を廻って荷物を運びますので、業者の都合に合わせた方が費用は安くなります。
関西エリアでの引っ越しでは様々な選択肢がありますし、地域密着型の業者でしたら本当なら料金がかかる所をサービスで行ってくれるなんていう事もあるかもしれません。
引っ越しをする際には、いくつかの業者さんから見積もりを取り、しっかりと比較して選びましょう。