カードローンについてのうんちく話

カードローンについて知ること

カードローンには低金利、無利息、即融資など色々あり、利用する側は、カードローンのメリット・デメリットを知り、利用方法に合わせた申し込みをしたほうが後々失敗する事はありません。

 

多額のお金を長期間借りるのであれば低金利の方が良いと思います。

 

無利息というのは、消費者金融カードローンで良く行っているキャンペーンであり、飲み会で小額必要になったなど、小額で、すぐに返せるのであれば、無利息キャンペーンを利用し、早いうちに支払った方が良いです。

 

即融資は、すぐにお金が手に入りますが、金利は高めになっており、会社側が指定した時間までに申込が終了しないと当日にお金を受け取る事はできないので注意してください。

 

カードローンの申し込みはインターネットや電話、店頭などから申込ができます。

 

即融資を望む人であれば、次の銀行に申込む事を考え、早め早めに申込しておきましょう。

 

カードローンは借金ではありますが、その使いやすさから限度額ギリギリまで借りる人がいます。

 

返済できない額は借りないようにし、返済によって自分の生活に負担が掛からないレベルで利用しましょう。

私とカードローンとの出会い

ギャンブル好きな私は、ついつい、ギャンブルにのめり込み、生活費まで使い込んでしまうことがありました。

 

そのため、しばしば、公共料金の支払が滞っていました。

 

このまま滞納を続けていたら、電気やガスを止められてしまうかもと思うと、不安で仕方が無かったです。

 

そこで、借金をするのは嫌だったのですが、カードローンの申し込みをすることにしました。

 

申し込みをしたのは、いつも、よく使っている銀行のカードローンでした。

 

消費者金融のキャッシングサービスを利用しても良かったのですが、銀行のカードローンの方が、信頼度が高い気がして、カードローンを選びました。

 

申し込みに際しては、身分証明書や所得証明書を送る必要があって、やや面倒でしたが、安定した収入があったせいか、審査には無事通りました。

 

想像以上に審査は早く終わり、申し込み翌日に結果の連絡の電話が来たのには驚かされました。

 

送られてきたカードで、初めてお金を借りたときは、本当にお金が借りられることになぜか驚いたのを覚えています。

 

TOPIX

引越しは自分でやると大変な作業です。

 

特に、マンションなどの高層階に住んでいる場合は、実質素人が自力で引越しをするというのは不可能に近いと思います。

 

そうなると、やはり頼るべきは引っ越し業者ということになります。

 

もちろん、引っ越し業者に依頼をするには、それなりの費用が発生しますが、とりあえずカードローンなどを利用して引っ越しの費用を捻出するのも一つの手です。

 

最近では、複数の引っ越し業者の見積を一括で取得して比較できるサイトなどもありますので、そういったサイトをうまく活用してみるといいでしょう。